スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

指輪 

original 4

 
 雪灯は結婚式は一応挙げたけど、身内や知り合いだけのささやかな式だったので指輪交換とかそういうのは全部すっ飛ばしていた。最初は雪音も指輪のことを覚えていたのだけれど、とっとと酒が飲みたくて誓いの接吻したらさっさと忘れてしまったという。
 雪音はあまり指輪とかそういうものに必要性を感じてないし、灯幸も育ってきた風習では指輪という概念がなかったので特に気にしてなかった。
 そもそも最初は「指輪とかいらなくね?」なノリだったのだが、ディグニと仇野がエンゲージリングの必要性を熱く(主にディグニが)説いてなんとか作成。
 しかし結局は当日に指輪交換をすることはなかったという。そんな雪灯夫婦。
 
 でも灯幸は雪音からの贈り物であり、なによりも自分と雪音が夫婦になった証みたいな物なので指輪はすっごく嬉しい。
 といっても、指輪をしたままでは水仕事等をやりにくいのですぐに外してしまうわけだが。
 毎年結婚記念日にそっと薬指に嵌めたりしてるといいよ。

 雪灯は幸せであれ!!

 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://necropolis372.blog35.fc2.com/tb.php/996-54c4c05a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。