スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カミツキマッコウ 

g-five 112


 数年ぶりに富岡の自然史博物館へ行ったら、カミツキマッコウという昔のクジラの展示をしていた!!
 クジラといっても食う食われるの世界では前者だったらしく、生態はシャチに近いらしい。
 群馬県はサメやクジラの化石がたくさん出土していると知って、なんていうか、おお、って……そしたらもう↑みたいなことしか考えられなくなるよね、って……
 
 自然史博物館はネタの宝庫でしたね!! 素敵だね!!!
 アカショウビンが絶滅危惧種だということにドキ胸しますね。
 あと利根川の源流は大水上山らしいですねよく覚えておきましょう。

 いい感じの気分転換になったなー博物館自体好きだからなー
 冷凍マンモスの展示も見たかったんだけどな……!!

 
 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://necropolis372.blog35.fc2.com/tb.php/1031-0dc67a37

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。